ライフハック 仕事

現在しんどい人ほど新しいことを始めるべき理由【未来は3ヵ月で変わる】

 

悩んでいる人
毎日が本当に辛いし、もう会社に行きたくない…

 

こういう悩みを抱えている人もいると思います。

 

この記事では、以前にぼくがこういう状態だったからこそあなたに伝えたいことがあるので、当てはまる人はぜひ読んでみてほしいです。

 

✔本記事の内容

・現在しんどい人ほど新しいことを始めるべき理由【未来は3ヵ月で変わる】

・今から新しい仕事を始めるならIT一択【あと数年はITバブルが続く】

・貯金が0なら住み込みで働くべき【ネットカフェ難民は蟻地獄状態】

 

 

いくら我慢しても、自分から行動しなければ未来は変えられませんよ。
yasu

 

 

現在しんどい人ほど新しいことを始めるべき理由【未来は3ヵ月で変わる】

 

 

 

もし、会社に行きたくないと感じるなら、新しいことを始めるべきでしょう。

 

新しいこととは、将来の仕事につながることや、副業などです。

 

資格の勉強をするのもいいですが、はっきり言って資格があったところで給料は少しは上がるかもしれませんが、絶対的な安心はできません。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

あなたはいつまでこの会社で働き続けますか?

 

あなたはいつまでこの会社で働くつもりですか?

 

多くの方は『定年まで』と答えそうですが、もし会社が倒産してしまったらあなたの生活はどうなると思いますか?

 

もし会社の業績が毎年右肩上がりで、目に見えて待遇や給料が良くなっているなら別ですが、売り上げが下がっており早期退職者の募集や、新入社員が少なくなっているなら注意が必要です。

 

右肩上がりの会社の特徴

・新入社員や新しい社員が増え、社内に活気がある
・都内中心部に移転し、オフィスは広く清潔である
・いつも遅くまで働いている社員が多く、給料も上がっている
・食事代や宿泊費など経費で落ちやすい
・IT業界に力を入れている

 

こういう雰囲気の会社なら大丈夫でしょうが、以下のような雰囲気だともってあと数年という感じです。

 

数年後に倒産しそうな会社の特徴

・早期退職募集がかかっている
・新入社員が少なくなっている
・社内の雰囲気が暗く、みんな疲れている
・給料が減り、手当も少なくなっている
・社内で仕事がない人もいる

 

自分の働いている会社がこのような状態なら、転職を考えましょう。

 

1年間分くらいの生活費の貯金があればいいのですが、もしない場合は?

 

多くの人はバイトをしながら転職活動をするでしょうが、あなたの条件に合う会社に入れるとは限りませんね。

 

将来が不安ならすぐに行動すべき

 

将来が不安な人は多いと思いますが、いくら不安に思っていても現実は何も変わりません。

 

それなら何か新しいことを始めるべきです。

 

今の環境を捨てて新しいことに挑戦するのには勇気がいりますが、最悪の状況を考えれば自ずと行動することができるのではないでしょうか。

 

ネットカフェで生活しながら、毎日日雇いの仕事に行くよりも、今日から毎日30分勉強するほうが圧倒的に楽ですね。

 

少しずつでもいいので、飽きない程度に始めてみましょう。

 

今の時代は個人で稼げる仕事がいくらでもある

 

本気で将来を変えたいのであれば、今日から平日は3時間、休日は8時間くらい勉強しないと変わることはできません。

 

幸いなことにこのくらいの時間を勉強に充てることができれば、半年後には月に5万円稼げる仕事は多くあり、簡単に言えば50代のおじさんでも独立することができます。

 

ただし注意してほしいのは、勉強するのはIT系で、プログラミングや動画編集・webライティングなどです。

 

TOEIC・危険物取扱者・宅地建物取引士・調理師などは時代遅れなので、もし資格を取っても就職できるとは限りません。

 

それなら、自分で勉強して個人で仕事をしていくことができるようにしましょう。

 

今から新しい仕事を始めるならIT業界一択【あと数年はITバブルが続く】

 

 

 

新しい仕事をするという事は人生の決断くらいに感じるでしょうが、実際には趣味程度に考えてもらえるといいでしょう。

 

これからは間違いなくITの分野が伸びるので、その関連の事を勉強していきましょう。

 

では、今後確実に伸びるIT関連の今から始めても十分に稼げる仕事を紹介していきます。

 

YouTube動画編集

 

みなさんの中にもYouTubeを見ている人は多いと思いますが、その動画のテロップ入れや文字起こしなどの仕事は、撮影とは別に【YouTube編集代行】の専門の人がやっているチャンネルが多いです。

 

ヒカキンさんは年収が数億円となった今でも自分で編集をやっているそうですが、多くの有名YouTuberや芸能人は編集は専門の人に任せてやっています。

 

動画1本の相場は5000円~10000円くらいのようですが、10分の動画にかかる時間は平均で4時間なので、時給に換算すると1000円~2500円くらいとなりますね。

 

思ったよりも時給は低いと感じそうですが、3か月間の勉強期間で誰にでも動画編集でお金を稼げるので、とりあえず手に職を付けるという意味では、一番おすすめできます。

 

プログラミング

 

プログラミングとは、簡単に言えばCSSやHTMLの言語で作るwebサイトです。

 

他にもJavaScript・PHP・Rubyなどもありますが、基本はCSSとHTMLからできています。

 

プログラミングができればWebアプリ制作やゲーム開発・ホームページ作成などができるようになり、モノによっては100万円以上で依頼されることもあります。

 

最近では小学校で必須科目になるくらいに注目されています。

 

プログラミングの学習はTechAcademy [テックアカデミー]

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトとは、ホームページやプログで商品を紹介し、その商品が売れるごとに収入を得ることができる方法です。

 

トップアフィリエイターは、月に数千万円稼げる職種でもあります。

 

一方で、意気込んで始めたもののなかなか収益が上がらず、数カ月であきらめる人も全体の90%いるいわば"稼ぐのは難しい"部類に入ります。

 

最初の3ヵ月はほとんど誰にも見られなことも多く、半年たってやっとポツポツと収益が出始めるのが普通です。

 

最近ではSNSなどを使い、GoogleやYahooの検索からだけではなく、Twitterやインスタグラムを通じて紹介できるので、以前よりはアクセスは集まりやすく、続けるのも簡単になってきております。

 

将来の不労所得を目指したい人におすすめです。

 

貯金が0なら住み込みで働くべき【ネットカフェ難民は蟻地獄状態】

 

 

 

毎日仕事に追われていて、新しいことに挑戦する以前に、1日を過ごすので精いっぱいという人もいるでしょう。

 

数年後の未来が見えるならいいのですが、現状と一緒もしくは今よりひどいと思えるなら、今すぐに会社を辞めることをおすすめします。

 

現状に耐えてもプラスになることはなにもないので、今すぐにやめて他の方法で生活費を稼ぎながら、新しいことにも少しずつ取り組んでいくのが一番の近道です。

 

貯金が0なら住み込みで働けばいいし、または実家に戻り再スタートを切るのもいいと思います。

 

住み込み求人はこちら➔リゾートバイトならアルファリゾート!

なかには会社を辞めるのは一大決心の人もいるでしょうが、このまま働き続けると精神に支障をきたしさらに、身体もボロボロになり後遺症が残るくらいなら、今すぐ辞めて第2の人生を歩むべきです。

 

ぼくも以前に寿司屋で1日16時間働いていたので、あなたの気持ちは痛いほどに分かります。

 

未来どころか次の休日を楽しみに生きる生活から、1日5時間労働で毎日10時間寝れる生活へと変えることができました。

 

未来は自分の行動でしか変えることはできません

明るい未来が見たいのなら、今すぐに行動に移すべきです

1日1日の積み重ねが、未来のあなたを作る

 

ぼくも応援しています!
yasu

 

 

 

 

 

 

 

 

-ライフハック, 仕事

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5