ブログ

仕事を辞めてブログで生活するのはやめるべき3つの理由【100記事書いて月1万円以下】

 

悩んでいる人
最近はブログやYouTubeでお金を稼いで生活している人が多くなってきたし、ぼくも会社を辞めて本格的にやってみようかな?

 

確かに最近では大企業でも早期退職やリストラが増えていますし、自分の力でお金を稼いで自由に生活していきたい気持ちもわかりますが…
yasu

 

2020年には、世界中に猛威を振るったコロナウイルスの影響もあり、日本の企業も『テレワーク』や『在宅勤務』が増えてきました。

 

それに伴い、家やカフェでのんびりとマイペースで仕事ができるという勘違いから、パソコン1台でできる仕事【ブログ】【YouTube】【プログラミング】などを始める人も多くなっています

 

しかし、今まで全く別の仕事をして生きた人は、短期で生活費を稼げるほど簡単な仕事ではなく、むしろ会社に通うよりも大変なことの方が多いです。

 

では、その理由を解説していきます。

 

https://twitter.com/Yasu843/status/1308644464466911232?s=20

 

✔本記事の執筆者

・ブログ歴2年半、3サイト挫折で現在4サイト目【これまでの総記事数は400記事以上】

・ブログでの総収入5ケタ

・過去にライティングで月5万円稼いだ経験あり

・今は宮古島でのんびり暮らしながら、ブログを書いています

 

仕事を辞めるのは毎月の生活費が稼げるようになってから

 

結論からいいます。

 

仕事を辞めるなら、ブログで月5万円稼いでから辞めろ!

 

ブログで月5万円稼ぐというのは早い人でも半年はかかりますし、もしかしたら自分に向いていなくて、途中で挫折するかもしれません。

 

もしこれから数年分の生活費があればいいのですが、貯金が少ない場合、また1から仕事を探さなくてはいけませんね。

 

なので、最初は仕事をやりながらブログを書いてみて

 

まずは

 

・これから一生ブログを書き続けられるか
・自分に向いているか
・収益発生する仕組みを自分で構築できるか

 

などの適性を確認していきましょう。

 

次に、本題である仕事を辞めてブログで生活するのはやめるべき3つの理由を説明していきます。

 

理由その1 月10万円稼ぐには、200記事が必要

 

 

会社員時代には月に10万円というと、だいたい1週間分の給料くらいでしょうか。

 

しかし、ブログで月に10万円稼ぐという事は、あなたが思っているよりも100倍くらい大変です。

 

平均で月に10万円稼ぐには約200記事が必要であり、1記事書くのに1~5時間くらいかかります。

 

最初の方は1時間で書き終えることはムリなので、最初は3時間くらいでも早いほうでしょう。

 

平均2時間として、2×200=400時間です。

 

1年は365日なので、毎日1時間のブログに充てる時間の投資が必要になってきます。

 

それでも月に10万円稼げる保証はなく、ブログ開設してから1年で約90%の人がブログの更新をやめています

 

もしあなたが1年間続けられたとしたら上位の10%なので、それだけでも十分にすごいです。

 

1年間で200記事書いた時の収入には個人差があり、稼いでいる人だと月100万円~、少ない人だと月に3000円くらいでしょうか。

 

やみくもに200記事書くのではなく、読者のためになる記事やGoogleなどの検索サイトの上位に入らなければ、月に10万円稼ぐのは厳しいでしょう。

 

理由その1のまとめ

・初めてブログを書く人は2000文字でも3時間以上かかる
・200記事書くまで続けられる人は、全体の1割
・200記事書いても10万稼げる保証はどこにもない

 

理由その2 最初の3ヵ月はほとんど稼げない

 

 

ブログを始める人の大きな落とし穴は、最初の3カ月間は収入が0で、さらにほとんどあなたのブログを読んでくれる人はいないという事実です。

 

なぜなら、Googleなどの検索エンジンに乗るのは、平均して3か月くらいかかることが多く、始めて間もないあなたのブログ記事が、上位に表示されるという事は、ほとんど奇跡に近いです。

 

ブログを始めて最初の3ヵ月くらいは誰も見来てくれないので、SNSを使い1人でも多くの人に読んでもらうことが、これからブログを継続していく大きなモチベーションになると思います。

 

毎日寝る時間も惜しんで書いているのに、誰にも読まれなかったら『なんでブログを書いているのか』疑問に思いますよね。

 

なので、最初の3カ月間は収益が0で、ブログを読みに来てくれる読者も1日2~3人くらいいればいいでしょう。

 

ますは、最初の3ヵ月が1つ目の大きな壁として立ちはだかっています。

 

理由その2のまとめ

・最初の3カ月間は収入が0の場合が多い
・しかも誰にも読まれない
・最初の3ヵ月の約半分が離脱する

 

理由その3 あなたは1日中パソコンでタイピングできますか?

 

 

ブログで簡単に稼げると思っている人の多くは、1記事2000文字を30記事くらい書けば、月に3万円くらい稼げると思っている人が多いです。

 

それは大きな間違いで、1年間で月に10万円稼ぐことを目標にするなら、1日中パソコンの前でタイピングをしたり、ブログのデザインやコーディング、ライバル記事の分析や、PV・CTR・CVRなどのチェックなどやることがたくさんあります。

 

幸いにもブログというのは量をこなし、質を改善することでしか上達しないので、1日中パソコンをいじれるという人にとっては大きなアドバンテージとなります。

 

しかし、今までに肉体労働や接客業などをやってきた人にとっては、パソコンは動画を観たりちょっとした調べものに使うくらいしか、使ったことがないという人が多いのが事実です。

 

そういう人がいきなり、1日中パソコンの前でブログを書くという仕事をする事は、はっきり言って無理でしょう。

 

最初の30分は集中できるかもしれませんが、少しでも行き詰まったらYouTubeやTwitterを見たりすると思います。

 

これではダメだと思い、またブログを始めてもすぐに行き詰まり「結局は1時間しか作業できなかった」という人が多数でしょう。

 

普段からIT業界や事務などでパソコンを使っている人は別ですが、普通の人がいきなりブログを書くとなるとこのようになることは目に見えています。

 

ブログで生活していくために必要なことは忍耐・継続・改善の3つです。

 

トップブロガーと呼ばれるブログでご飯を食べている人たちの裏では、【他の誰よりも作業している】というのが当たり前です。

 

理由3のまとめ

・やみくもにグログを書いても稼げない
・まずは毎日ブログを書くことになれる
・ブログで生活するためには忍耐・継続・改善が必要不可欠

 

まとめ 

 

「仕事を辞めてブログで生活するのは辞めるべき3つの理由」について解説しました。

 

要約すると

記事の要約

・月に10万円稼ぐまでは1年以上かかるし、離脱率9割以上
・最初の3ヵ月間は収入が0でしかも、読者もほとんどいない
・1日中パソコンの前で作業できないと厳しい

 

最近の世の中は、新しい働き方や価値観が徐々に浸透しつつあります。

 

あなたもブログを書いて、将来の不労所得をコツコツと積み上げていきましょう。

 

 

 

-ブログ

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5