ライフハック

人生を変えたいなら生活環境を変えよう【過去への依存をすべてなくす】

 

こんにちは、やすです。

 

毎日、仕事をしていると、気がつくことがありますよね。

 

悩んでいる人
あと30年も、この会社で働くのか…

 

もし、今の仕事が大好きで、休みの日でも会社に行きたくなるくらいならいいのですが、残念ながらほとんどの人は『できれば会社に行きたくない』というのが本音だと思います。

 

テレビや本を見ていると『思い切って仕事を辞めたら幸せになった』とか『長年の夢だった田舎暮らしを実現させました!』などという、ストーリーを目にしますね。

 

あなた自身も今の会社を辞めて、この人たちのように自由に自分の好きなことをやる生活をしたいと思っているでしょう。

 

しかし、自分には無理だ!と諦めていませんか?

 

別にこういうことをするのは特別なことではなく、ちょっとした勇気と行動力があれば誰にでもできてしまうのです。

 

最低限の収入を得ながら、のんびりと暮らしているぼくの例も紹介し【レールの上から脱線して自由に生きる生活】について解説します。
yasu

 

✔本記事の内容

・人生を変えたいなら生活環境を変えよう【過去への依存をすべてなくす】

・貯金額別に現状から逃げる方法を解説【お金がなくても行動力があれば大丈夫】

・貯金0で宮古島に来たぼくのおはなし【都会の喧騒から逃れのんびりと生活】

 

https://twitter.com/Yasu843/status/1319874845115465734?s=20

 

人生を変えたいなら生活環境を変えよう【過去への依存をすべてなくす】

 

 

人生を変えるには、3つの方法しかありません。

 

人生を変える方法

・生活習慣を変える
・住環境を変える
・付き合う人を変える

 

では、1つずつ解説していきます。

 

生活習慣を変える

 

まずは、新しい何かに挑戦したいなら生活習慣を変えることが最優先です。

 

あなたの生活習慣は、朝起きて会社に行って夜に家に帰ってきて、テレビを見て寝る。

 

休みの日は、お昼頃に起きてゴロゴロしていたら夕方になるか、ちょっと出かけてもすぐに夜になり、月曜日から会社に行くのが憂鬱になる。

 

仮に、仕事が休みがいらないくらい好きならいいのですが、できれば会社に行きたくないという人がほとんどでしょう。

 

では、生活環境を変えるためにすることをお伝えします。

 

【会社を辞める】

 

これが一番いいアイディアです。

 

ここで思い浮かぶのが、会社を辞めたら家賃も払えないし、途方に暮れる人が多いと思います。

 

会社を辞めても仕事ならいくらでもあるし、死ぬことは間違いなくないと断言できます。

 

貯金額が少なく今後不安な人については、次の章で詳しく解説しています。

 

生活環境を変えるためには、会社を辞め1日24時間を自由に使える状態にしておこう

 

住環境を変える

 

住環境も生活習慣を変えるために重要です。

 

今住んでいるアパートの思い出はありますか?

 

実家や一軒家なら思い出はあると思いますが、賃貸のマンションやアパートの場合は、仕事に行って帰ってきて寝るだけという思い出しかないという人が多いと思います。

 

住むところを変えるという事が、生活習慣を変えることにもつながり、今までのマンネリや呪縛から解き放たれ、新しい住環境になることで、気分を一新させ新しいことにトライするきっかけにもなるでしょう。

 

どうしても仕事を変えられないという人は、引っ越しをする事で、環境を変えることができ、気分をリフレッシュすることができます。

 

住環境を変えることで、過去のマンネリや呪縛から解き放たれ、新しいことを始めるきっかけになる

 

付き合う人を変える

 

世の中にはこういうデータがあります。

 

あなたの最も親しい周りの5人の平均収入が、あなたの収入

 

人間は環境に依存する生き物です。

 

なので、周りの言葉に流されやすいし、いつも接している友人の言葉を信じやすいともいえます。

 

しかしそれは、あくまでそのあなたの周りの意見であって、世間一般の意見ではありません。

 

もしあなたがもっと上を目指そうとするなら、言い方は悪いですが『あなたよりも収入が多い人と付き合うこと』が重要になってきます。

 

収入が多くなることで普段の会話の内容も変わり、仕事の愚痴から未来の展望や目標、奥さんの悪口から楽しい家庭での話、ギャンブルの話から投資や副業の話になるでしょう。

 

付き合う人を変えるという事は、環境を変えるうえでの日頃からの習慣を変えることでもあり、周りに流されやすい人間の修正を利用して、プラスに働くようにするのも1つのやり方です。

 

今までの友達を切る必要はないですが、今の自分よりもランクが上の人を親しくなり、周りの環境も徐々に変えていきましょう。

 

付き合う人を変えることで、良い習慣が身につく

 

貯金額別に現状から逃げる方法を解説【お金がなくても行動力があれば大丈夫】

 

 

それでは貯金額別の、行動の例を見ていきましょう。

 

今回は会社を辞めるのを前提にして解説していきます。

 

貯金額0~100万円

 

まず貯金額が少ない人は、引っ越しのための費用や家具処分の費用などで、貯金がほとんどなくなるという人もいるでしょう。

 

退職金は自己都合の退職の場合は3か月後からの支給なので、とりあえずお金を稼ぐことにしましょう。

 

ぼくがおすすめするのは農業の住み込みのバイトで、多いところでは月に30万円貯金できるところもあります。

(住み込みなので家賃・食費・光熱費はかからない)

 

田舎でのんびりと暮らしたい方におすすめします。

(季節労働は仕事が忙しいところが多い)

 

 

あとはリゾートバイトと言って、従業員が集まりにくい温泉旅館やホテル・離島での仕事などがあります。

 

ここも住み込みで(家賃・食費・光熱費・交通費も支給される)お金がかからないので、時給は低いところが多いですがそれでも月に10万円は貯めれると思います。

 

お金を貯めたい人はリゾートバイトがおすすめ↓

 

リゾートバイトならアルファリゾート

 

貯金額100~300万円

 

貯金額がこのくらいあると数カ月は働かなくても生活することができるので、旅行に行ったり家でのんびりと過ごしたりしてもいいでしょう。

 

しかし、お金が減っていくので何かしら行動を起こさないといけません。

 

ぼくのおすすめは、先ほども紹介したリゾートバイトをしながら、副業(プログラミング・動画編集・ブログなど)をして新しいスキルを身に付け、ある程度お金が稼げるようになったらバイトを辞め、本業にするのもアリだと思います。

 

ここで紹介したプログラミングや動画編集は1年もやれば誰にでも身につくもので、家にいながらパソコン1台で月に30万円は稼げるようになります。

 

でも、いきなり稼げるものではないので、最初の頃はバイトをしながら少しずつスキルを身に付けていくことが重要になります。

 

TechAcademy 無料体験はこちらから

 

貯金額300万円~

 

このくらいのお金があると、1年くらいは好きなことをして暮らせるでしょう。

 

今はコロナの影響があるので行けませんが、ワーキングホリデーや留学などもできるし、新しいことを勉強することもできます。

 

しかし、お金が無くなる前に何かしらしないといけませんね。

 

貯金額が0でも住み込みで働きながら、新しいことに挑戦できる

 

貯金0で宮古島に来たぼくのおはなし【都会の喧騒から逃れのんびりと生活】

 

 

ぼくは寿司屋を辞めた時点で、貯金がほとんどありませんでした。

 

そのあとは、タイのチェンマイに行き月5万円生活しながら、ライティングなどで収入を得ていましたが、貯金が底をつき宮古島へと流れつきました。

 

ぼくが最初に働いたのは、リゾートホテルでの住み込みのリゾートバイトでした。

 

手取りで月に20万円以上もらえ、しかも1日8時間労働なので、副業やブログを書く時間が毎日とることができます。

 

不運なことにコロナの影響で、4月までで契約打ち切りとなり、今は居酒屋で住み込みで働いています。

 

月の収入は10万円前後ですが生活費が5万円なので、お金に余裕があり、さらにのんびりと暮らすことができています。

 

仕事は1日5時間くらいなので、あとの時間はブログを書いたり、新しいことを勉強したりして過ごしています。

 

もしあのまま寿司屋で働いていたら…今思うと、どうなってたか分からないです。

 

たぶん身体を壊して、生活に支障が出ていたと思います。

 

まとめ

 

【人生を変えたいなら生活環境を変えよう】というテーマで解説しました。

 

まとめてみると

 

まとめ

・会社を辞め生活環境をかえてみよう
・引っ越しをして新しい気持ちで取り組もう
・人付き合いを見直し、自分よりも収入が高い人と付き合っていこう
・貯金が0でも逃げられる環境はいくらでもある
・本気で人生を変えたいなら勇気を出して行動すること

 

一度きりの人生、自分の好きなことをやって生活してみませんか?

 

-ライフハック

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5