ライフハック

やる気が出ない時はどうしたらいいのか?【原因・対策・解決方法を紹介】

 

 

悩んでいる人
今は会社で働いているけれど、将来的にどうなるか分からないし、今のうちに副業を始めて少しでも稼ぎたい。

 

悩んでいる人
休みの日や就業後に本を読んでるんだけれど、すぐに飽きて他のことをやってしまう。

 

ぼくの経験からやる気を出すコツを、お伝えします。
yasu

 

✔本記事の内容

・やる気が出ないなら、環境を変えよう

・やっている最中に飽きてくるなら、時間を決めて集中しよう

・将来の具体的な目標を明確にしよう

 

 

やる気が出ないなら、自宅ではなくカフェやコワーキングに行こう

 

 

やる気を出すには、まず外に出てやることが重要ですね。

 

都会に住んでいる人なら、駅前に行けば必ずカフェあるので、そこで作業してもいいでしょう。

 

地方でもファミレスや喫茶店があると思うので、いつもの生活の場所から抜け出して、必ず別の環境の場所で勉強や副業をするようにすれば、自ずとやる気は出てくるでしょう。

 

おすすめ度★★★★★ カフェ

 

少しざわざわした環境の方が集中できるという人もいれば、シーンとした状態でないと集中できないという人もいると思います。

 

少しざわざわした環境なら、駅前のカフェがおすすめです。

 

でも、マックやドトールなどは、若者が多くうるさいところが多いので、気になる人はタリーズやコメダ珈琲など静かなところにしましょう。

 

wifiがあるところが多いので、短時間の作業環境には最適です。

 

おすすめ度★★★★ ファミレス

 

ファミレスも十分に作業スペースとして使えます。

 

ドリンクバーがあるところがほとんどなので、1日中作業する方には最適でしょう。

 

おなかがすいたらもちろんフードも食べられます。

 

中にはwifiがないところもあるので、ポケットwifiがあると便利です。

 

おすすめ度★★★ 図書館

 

図書館も作業スペースとしては、穴場でしょう。

 

地方でも必ずありますし、なかには無料の給茶機や給水機があるところもあります。

 

最近ではwifi完備の図書館も多くなっているようです。

 

やっている最中に飽きてくるなら、時間を決めて集中しよう

 

 

最初は10分でいい

 

人間は誰しも慣れないことには、身体が適応しません。

 

最初は10分から始めてみて、徐々に時間を延ばしていけばいいと思います。

 

そうやってやっているうちに30分、1時間と集中してできるようになりますよ。

 

まずは、毎日やる習慣を身に付けることが何よりも重要です。

 

忙しくて時間が取れない時には、5分でもいいからやるようにしよう

 

人間という生き物は1日サボると、2日3日とサボってしまう癖があります。

 

なので、必ず毎日やる習慣をつけるために、いくら忙しくても5分くらいはできるでしょう。

 

妥協を許さないことも、続ける習慣も身に付ける1つの方法です。

 

将来の具体的な目標を明確にしよう

 

 

目標もないまま走り続けるのはやめよう

 

勉強なり副業なり始める前に、必ず1か月後、半年後、1年後のゴールを明確にしましょう。

 

例えば、○○関係の本を5冊読むでもいいし、年末までにブログで1円でもいいから稼ぐでもいいです。

 

目標も明確にしたほうがやる気が出るし、達成したらもちろん頑張った自分にご褒美をあげるのも忘れないように!

 

マンネリ化が出ないように注意しよう

 

毎日やっているとそのうちにマンネリ化になってしまい、「やるだけ」で満足してしまいがちになります。

 

勉強や副業をやっているのには目標があるからであり、なにも自己満足のためにやっている人はいないでしょう。

 

もしやっていて自分に合わないと思ったら、すぐにやめるかやり方を変えるのをおすすめします!

 

今現在、成功している人や副業で稼いでいる人も、試行錯誤を重ねて何回もやり方を変え、今の位置までこれました。

 

「失敗」は時間のムダではなく、次に進むためのステップなので、過去を引きらずにどんどんと前進しましょう。

 

ぼくのやる気の出ない時の対処法

 

 

ここでぼくのやる気の出ない時に、実際にやっている方法をシェアします。

 

あくまでこれはぼくのやり方なので、参考程度に読んで頂ければうれしいです。

 

やる気があろうとなかろうと必ずいつもの作業場所に行く

 

ぼくは毎日(週7で作業してる)同じ時間に起きて、コワーキングスペースに通っています。

 

もちろんやる気が出ない時もありますし、逆にやる気があっても早めに行ったりはせず、いつも同じ時間に行くようにしてます。

 

やる気がでない時は、Twitterやyoutubeなどをダラダラ見ていると、知らない間にブログのネタを探していたり、ブログを書き始めているときもたまにあります。

 

必ずリラックスする時間を作る

 

ぼくが毎日欠かさずブログをかけるのも、リラックスする時間が毎日あるからにすぎません。

 

以前に1日12時間働いていた時には、家に帰ってから作業しようとしても体もつかれているし、脳は早く海外ドラマの続きを観たくてどうしようもありませんでした。

 

その時は毎日最低でも1時間やるという目標を立てていましたが、サボる日もあり、結局週平均で5日くらいしか作業はやっていませんでした。

 

やる時はやる、休むときは休むというメリハリが大切です!

 

毎日やっていて、たまにやらない日があると気持ち悪くなる

 

この状態まで到達できたら、あとは時間を味方にしてコツコツと積み上げればいいだけです。

 

【やらない】という選択肢は消滅し、【やる】という一択になります。

 

ぼくがここまで到達できるまでは、3年半かかりました。

 

一番いい方法は、このままの生活で今やらなかったら、職場の上司みたいになるという将来像を描けば、必然と行動力は上がるでしょう。

 

明日からがんばるんじゃない…

今日…今日だけがんばるんだ…!

今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…

明日が来るんだよ…!

引用元:賭博破戒録カイジ 第3章「欲望の沼」 第7話「亀裂」

 

ぼくのやる気が出ない時の対処法
・毎日同じ時間に同じ作業場所に行く
・1日の中で必ずリラックスする時間を作る
・3年半毎日やっていれば、やらない時には気持ち悪くなる

 

まとめ

 

では、まとめていきましょう。

 

やる気を出すための方法
・環境を変える
・毎日10分でもいいから必ずやる習慣をつける
・将来なりたい自分を明確にする
・毎日やらないと気持ち悪くなるくらいまでに習慣化する

 

あなたのやり方で自分のペースで、毎日やれる方法を身に付けましょう。

 

 

-ライフハック

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5