ライフハック 節約

絶対にお金が貯まる10の方法【これができなければ一生貧乏のまま】

 

モアイ
毎月、生活費がギリギリで月末になるとお金が足りなくなる…
お金を少しでもいいから、節約する方法を知りたいなぁ

 

この記事を読めば、誰にでも簡単に出来る節約方法で、月に3万円は簡単に節約できますよ。
yasu

 

では、見ていきましょう。

 

✔本記事の内容

・お金の節約方法ー固定費を削る

・お金の節約方法ー日々の出費を削る

・節約したお金を自分に投資する

 

固定費を削る

 

 

お金を節約するにはまず、固定費をできるだけ削ることが最優先になります。

 

お金の出費には大きく分けて3つあり、家賃・食費・その他に分かれます。

 

では、固定費の削減方法を見ていきましょう。

 

一番のお金のかかる家賃を下げる

 

まずは、家賃をできるだけ下げるようにしましょう。

 

下げると言っても風呂なしのアパートに住んだり、シェアハウスに住むという事ではありません。

 

例えば、単身で2DKのアパートに住んでいるなら1DKに引っ越したり、使っていない部屋があるならもっと狭い部屋に引っ越し、家賃(お金)を節約するべきです。

 

東京で家賃を下げる方法を書いているので、気になる人は読んでみてください⇊

 

月3万円で東京中心部に住める【2020年版おすすめシェアハウス3選】

 

会社の近くに住み交通費と"時間"を削る

 

会社の近くに住むという事も、節約するには重要な要素の1つになります。

 

そうは言っても「会社から交通費が出ているから、いくら電車代を使ってもすべて会社持ち」という意見もあるとおもいます。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

たしかにお金はかからないかもしれませんが、あなたの『時間』は奪われていますよね?

 

これに反論する人は決してお金持ちにはなれません!

 

人生で一番大切なものは「お金」よりも『時間』だからです。

 

矛盾するようだけれど、会社の近くに住むという事も『時間の節約』にも大きくつながります。

 

例えば、会社への通勤時間が片道30分で、往復1時間としましょう。

かりに1日1時間あれば、その時間を将来の為の勉強にあてたり・副業したり・バイトすることもできます。

1週間では5時間、1ヵ月では20時間、1年では240時間、約10日間は移動中という事になります。

もっと時間の有効に活用するようにしたほうがいいと思います。

 

スマホは格安SIMにする

 

突然ですが、あなたは格安シムを使っていますか?

 

この質問にYes!と答えた人はいいのですが、NO!と答えた人は今すぐに格安シムに切り替えるべきです。

 

現在は『格安シム』と言って、スマホの料金が大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)に比べて、半額以下になるという契約も当たり前になりました。

 

場所や時間帯によっては大手キャリアより通信速度が落ちるかもしれませんが、月額料金に関しては、半額になることがほとんどです。

 

今までは月に8千円払っていたのが、格安シムにして3千円になれば5千円浮いたことになり、1年間で6万円の節約にもつながります。

 

さらに最近では、MNPと言って携帯電話番号を他のキャリアでも使えるサービスには、通常3千円ほどかかりますが、今なら格安シムの競争が激しいので、多くの会社では無料(ポイント還元という所が多い)でやっています。

 

確かに手間はかかりますが、たった30分の作業で年間6万円節約できるので、やらない理由はないですよ!

 

格安シムに関する記事を書いたので、よかったら参考にしてみてください⇊

 

スマホを変えるならBIGLOBE モバイル一択【エンタメフリーオプションがお得】

 

毎日動画を見るなら、ポケットWi-Fiにする

 

最近になり東京都内のJR線や地下鉄でも無料のWi-Fiのが使えるようになり、便利になりました。

でも移動中に動画を視聴するにはまだまだ使い物にはなりません。

 

そこで、毎日動画を見るならポケットWi-Fiを1台持てば、パケット代はほぼこれで十分です。

 

ポケットWi-Fiを使い放題で契約すれば(月4千円くらい)スマホは、ほぼ通話しかお金がかからないので、月に2千円もあれば十分でしょう。

 

他にも、通信専用の無制限SIMカードも発売しているので、気になる人はチェックしてみることをおすすめします。

 

 

月々3,980円(税別)でネット使い放題

BIGLOBE WiMAX2+の申し込みはこちら

最初の月は無料で利用可能

 

夜更かしをしないで朝早く起きる

 

都会に住んでいる人ほど夜更かしする傾向があり、朝は出社時間ギリギリまで寝ているという人が多いようです。

 

夜はできるだけ早く寝て、朝早く起きて勉強や運動をする習慣を付ければ、光熱費も安くなるし身体も健康になるし、一石二鳥以上の価値があります。

 

さらに研究結果では、朝早く起きる人の方が出世する可能性が高く、お金持ちも多いとのことです。

 

早起きに関する記事はこちら⇊

 

早起きの方法・メリット・コツを紹介【早起きは三文の徳の意味とは?】

 

固定費を削る

・一番お金のかかる家賃を下げる
・会社の近くに住み交通費を下げる
・スマホは格安シムにする
・毎日動画を見るならポケットWi-Fiにする
・早起きを習慣にする

 

日々の出費を削る

 

 

では、毎日の出費の節約を見ていましょう。

 

コンビニでジュースを買ったり、ちょっとしたお金は何も考えずに使ってしまいそうですが、本気で節約したいならここを重点的に削っていきましょう。

 

職場にはお弁当を持って行く

 

毎日の出費で一番お金のかかるのが、昼食代ではないでしょうか。

 

かりに毎日職場にお弁当を持って行けば、1ヵ月で1万円以上は確実に節約できますね。

 

普段から料理をしている人は、前の日の夕食を2人分作り1人前をお弁当に詰めるだけで、簡単にできます。

 

料理を全くしないという人は、お金の節約のためだと思って、今日からでも料理する癖を付けましょう。

 

料理するだけで年間にすると平均で20万円の食費の節約ができるので、この際に料理を始めるのもいいのではないでしょうか。

 

逆に給料を20万円上げるというのは、ほぼ確実に無理ですからね…

 

ミニマリストを目指す

 

ミニマリストとは「少ないもので生活する人」のことで、基本的に物はあまりありません。

 

なので、余計なもの(使うか使わないか分からないもの)を一切買わないし、家の中もすっきりと片付いています。

 

いきなりミニマリストになれとは言わないので、まずは最初に1ヵ月一回も使わないものは捨てるという精神で、やっていきましょう。

 

シーズン物はもちろん別ですが、使わない電化製品や本などはメルカリに出品したり、いらないものはすぐに捨てることがいいと思います。

 

物がなくなるだけで部屋が広く感じるし、気分もすっきりとして、余計なことを考えない性格になっていきます。

 

タバコ・お酒・ギャンブルなどをやらない

 

普段からお金がないといっている人は、ストレス発散のためにタバコや酒をやっている人が多い印象です。

 

もちろん絶対にやめろ!とは言いませんが、節約をすると決めた以上、量を減らすか出来ればきっぱりとやめるのがいいでしょう。

 

ギャンブルに関して言うと、はっきり言ってプラスは何もなく、マイナスの部分のみしかありません。

 

他の気分転換方法を考え、できればお金のかからないストレス発散方法を見つけるのがいいと思います。

 

ストレス発散方法についての記事はこちらです⇊

 

ストレス発散方法は選んだほうがいい理由【依存症の危険性があるものは避けよう】

 

支払いはキャッシュレスにする

 

最近では○○payとかのバーコード決済が当たり前の世の中になってきましたね。

 

バーコード決済の良いところは、財布を持ち歩く必要がなく、さらに○○payのポイントや、紐づけのクレジットカードのポイントが貯まることです。

 

キャンペーンもしょっちゅうやっており、中には全員に20%還元などもあり確実にお得なので、使わない手はないでしょう。

 

もちろんクレジットカード決済でポイントを貯めるのもよし、SuicaやEdyで払うのもいいでしょう。

 

現金での支払いはお金の管理が簡単で分かりやすいですが、支払い時に手間がかかりポイントも付かないので、おすすめはしません。

 

1週間の出費金額を設定する

 

一番いいのは1週間の出費を決めておいて、もしお金が余ったら自分へのご褒美もかねて(甘いものやお酒)全部使いきっちゃうことをおすすめします。

 

目標を達成するためには、とにかく"続ける"ことが重要で、最初は余裕を持たせて金額を決め、徐々に減らしていくのがいいと思います。

 

慣れてきたら1ヵ月間のお金を設定して、"これしか使わない"と心に決め、ゲーム感覚で楽しんでやっていきましょう。

 

日々の出費を削る

・職場にはお弁当を持参する
・ミニマリストになる
・タバコ、お酒、ギャンブルはやらない
・支払いはキャッシュレスにする
・1週間の使う金額を決める

 

将来の自分のための投資には、逆にお金を使うべき3つの理由

 

 

では、節約してきたお金をどこに使うかという事を詳しく解説していきましょう。

 

モアイ
エッ、将来の為の貯金じゃないの?

 

答えは、違います。

 

これからの時代を生き延びるためには、自分から勉強していくことが重要です。

 

今の仕事が定年までできるとは限ない

 

多くの人が信じて疑わないので、「今の会社で定年まで働ける」という事ではないでしょうか。

 

確かに、平成の初期くらいまではそれが当たり前でしたが、時代が令和に変わりコロナウイルスが発生し、今まで以上に倒産や早期退職を促す大手企業が多くなりました。

 

もし今の会社でクビになっても他のことでお金を稼げる技術や知識があれば、今後も安心して暮らせますね。

 

自分でお金を稼げる力を身に付けないと、一生お金に困る

 

今や多くの企業で"副業"が認められ始めています。

 

その理由をみなさんはご存知でしょうか?

 

今までは

会社に入社したら定年までお金の心配をせずに暮らしてください。

今後、結婚をして子供が大学を出るまでに必要なお金を、会社がすべて出します。

あなたは毎日会社に来て、言われたことだけをやっていればいいですよ。

退職金もたっぷりあげるので、老後も安心して暮らせます。

今後は

会社に入社してもあなたの能力以上の給料は出せません。

もし結婚したり子供を産みたいのなら、それに見合った成果を上げてください。

毎日会社に来るだけでは、最低限の生活しかできませんよ。

老後の資金も自分で確保してくださいね。

 

要するに、副業しないと生活すること自体厳しいことを物語っています。

 

確実に年金の受給額も減り、支給開始年齢も遅れ、老後に生活することは予想以上に厳しいでしょう。

 

今のうちに自分で稼げる力を身に付け、少しずつお金を増やしていくべきです。

 

日本人の平均の勉強時間は【1日6分】です

 

いきなり副業したほうがいいと言われても、何をしたらいいか分からない人が多いと思います。

 

ぼくは今、ブログなどの副業をやっていますが、他にもプログラミングや動画編集、ライティングなどいろいろあります。

 

ここで気を付けてほしいのは、これからのほぼすべての副業は"IT"関連です。

 

例えば、将来の為にお金を貯めたいからコンビニで働くということは、絶対にやめたほうがいいでしょう。

 

もちろん、一時的にお金が必要なら否定はしませんが、結局時間の切り売りで何も自分のスキルにならないからです。

 

余裕があるなら、先ほどに挙げたブログやプログラミング、動画編集など将来必ず必要になる仕事を副業にしましょう。

 

ある程度スキルを身に付ければ、副業が本業になるという事も十分にあり得ます。

 

誰にでもできる副業を紹介しているので、気になる人は読んでみてください⇊

 

はじめての副業はセルフバックがおすすめの理由【誰でも月3万円は稼げる】

 

まとめ

 

絶対にお金が貯まる10の方法について解説しました。

 

ここに書いてあることを実践すればだれでもお金を節約することはできるけれど、問題はそのお金をどう使うかという事にかかっています。

 

ぜひ節約したお金で、将来の自分に投資しましょう。

 

 

-ライフハック, 節約

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5