ライフハック

時間がないという人はやらないことを決めよう【やらないことリストの作成がおすすめ】

 

悩んでいる人
毎日忙しくて、睡眠時間を削っても全然時間が足りないんだけれど、働きながら趣味やプライベートを楽しんでいる人は、どうやって過ごしているのかな?

 

僕も以前は1日12時間働きながら、ブログを書いたり趣味を楽しんでいました。
yasu

 

自由な時間を増やすためには『やらないこと』を決めるといいですよ。
yasu

 

 

✔本記事の内容

・お金を稼いでいる人は『やらないこと』を決めている人が多い理由

・やることとやらないことをハッキリと決めよう

・今日からやらないことを実行してみよう

 

 

お金を稼いでいる人は『やらないこと』を決めている人が多い理由

 

 

時間は誰でも平等だから

 

お金を稼いでいる人は、時給が1,000円ではなく10,000円という人もたくさん存在します。

 

もしその人が2時間会議に出れば20,000円お金を支払うことになるので、それなら会議では重要なことだけ確認して、10分で終わらせるのがいいですね。

 

優秀な人ほど会議には時間をかけないという人が多いです。

 

お金持ちの人は人をうまく使っている

 

例えば、社長は自分でコーヒーを入れず、秘書や部下に頼みますよね?

 

これはなにもめんどくさいからやらないのではなく、時間がもったいないから任せているのです。

 

自分にしかできない書類に目を通したり、新しいアイディアを考えるという事に時間をかけているのです。

 

貧乏な人ほど何でもやる

 

逆に貧乏な人の例を見てみましょう。

 

お金がない人というのは、時間もないという人が多いです。

 

朝から晩まで時間に追われて働きながら、家に帰っても料理や洗濯で1日中忙しいでしょう。

 

やることとやらないことをハッキリと決めよう

 

 

いきなりやらないことを決めるという事は、難しいと思います。

 

なので最初は優先順位を決めることをおすすめします。

 

自分しかできないならやる

 

仕事をしていくうえで、自分にしかできないことは誰にでもあると思います。

 

例えば、会議や商談など自分が出席しなければいけないものなどがあります。

 

判断基準は『自分でなきゃできないか?』ということを問いかけてみましょう。

 

他の人でもできるならやってもらう

 

仕事でやらないことを決める手っ取り早い方法が、自分以外の人にもできるなら任せる方がいいでしょう。

 

その方が部下の成長にもつながるし、自分の自由に使える時間も増えるので、一石二鳥ですね。

 

もちろん最初は、手順ややり方を一緒にやっていき、徐々に任せていくほうがいいと思います。

 

いきなり全部任せると不備な点が多く、また1からやり直さなければいけなくなる可能性が高いので、任せる人の能力やスキルをよく知っておくことも重要になってきます。

 

今日からやらないことを実行してみよう

 

 

家でやらないことを決める

 

時間がないという人に限って、家での時間を無駄に過ごしている人が多い印象です。

 

誰でも家ではダラダラとしがちですが、やらないことをハッキリと決めて、充実した時間を過ごしましょう。

 

まずは家にいる時の時間割を作り、リスト化していくことをおすすめします。

 

ぼくの例

23:00 帰宅 シャワー
23:15 体幹トレーニング
23:30 海外ドラマを見ながら夕食(居酒屋で弁当を作る)
24:30 読書30分
25:00 就寝

 

日によっては洗濯することもありますが、家でやることは最低限にしています。

 

夕食は仕事中に作るので、買い物の時間や調理時間も0にできています。

 

※時間節約のために毎日お弁当を買うというのもアリ

 

家でやらないこと

・ご飯を作る(毎日弁当)
・テレビを見る(テレビがない)
・ブログを書く(家では集中できないからあえてネットはつなげていない)

 

仕事でやらないことを決める

 

仕事でもやらないことをハッキリと決めておくといいです。

 

新入社員やバイトの方は難しいかもしれませんが、ある程度現場を任されるようになると自分の判断で物事を決めることができるので、権限がある人は最大限に活用するようにするといいでしょう。

 

例えば

仕事でやらないこと

・部下にでもできる仕事は基本任せる
・メールチェックは1日2回のみ
・タスク(5分以内にできる仕事)はその場で片づける

 

など自分でルールを決め、1秒でも短縮できるように日々改善していきましょう。

 

スキマ時間にやらないことを決める

 

スキマ時間とは、移動時間やちょっとした待ち時間などの細切れの時間の事です。

 

多くの人はスマホでニュースを見たり、SNSチェックをしたりしていますが、この時間を使ってできることも多くあります。

 

例えば、メールのチェックだったり本を読んだりしてもいいと思います。

 

スキマ時間にやらないこと

・ネットサーフィン
・SNSをダラダラとみる
・スマホゲームをする

 

おすすめは、移動時間には本を読む・5分時間があるならメールをチェックする・1時間あるならカフェに行って勉強するなど、使える時間によってやることを決めておけば、すぐに取り掛かることができるので、考えておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

まずは『やること』よりも『やらないこと』を自分で決めてから、次にやることを決めるほうが濃密な時間を作れると思うので、ぜひ試してみてほしいです。

 

-ライフハック

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5