ライフハック

ルーティンの重要性について【物事を続けられない人は試してみよう】

 

 

悩んでいる人
仕事が終わってからとか、休みの日に新しい事を勉強しているんだけれど、いつも続かないで途中で投げ出してしまう…

 

ルーティンワーク(習慣化)をすれば、だれでも簡単に続けることができますよ。
yasu

 

 

✔本記事の内容

・ルーティンの意味とは

・ルーティンのメリット

・ルーティンのデメリット

・ルーティンを続けるコツ

・有名人のルーティン

 

https://twitter.com/Yasu843/status/1284692089771454464?s=20

 

 

ルーティン(習慣化)の意味とは

 

 

 

ルーティン(習慣化)ワークとは、「決まっている手順」「お気に入りの動作」「日課」を意味します。

 

毎日会社に通うのもルーティンですし、何気なくやっている「家に帰ってきたらお風呂に入った後に夕食を食べ、youtubeを見て寝る」をいうこともルーティンに含まれます。

 

ルーティンのメリット

 

 

 

ルーティンにはメリットがたくさんありますが、ここでは一般的な利点について解説していきます。

 

物事がうまく進められないという人は、ぜひ実行してみるといいでしょう。

 

集中力が高まる

 

毎日やる時間や作業が固定されているので、身体が時間を覚え自然と脳が集中体制に入ります。

 

また、人によっては決まった動作をし、集中力を最大限に発揮している人もいます。

 

努力を習慣化できる

 

ルーティンの最大の魅力はここではないでしょうか。

 

人間という生き物は、本能的に楽な方向に流れる習性を持っています。

 

毎日時間や作業を習慣化すれば、そのうちに毎日やることが当たり前になり、逆にやらないと落ち着かなくなるまでに徹底すれば、効果はグンと上がります。

 

時間管理能力が上がる

 

現代社会は常に忙しく、1日24時間は予定でぎっしりと埋まっている人も多いのではないでしょうか。

 

その中でも毎日、できれば同じ時間にやることを決めて、その時間だけは絶対に確保するという気持ちでやれば、連鎖するように他の仕事も集中して取り組むことができるようになると思います。

 

時間はただ流れていくものではなく、あなたの【味方】につけましょう。

 

時間を制する者は、人生を制する

 

オンとオフの切り替えがハッキリとできる

 

仕事が忙しい人に限って、仕事とプライベートの区別があいまいな人が多いようです。

 

ルーティンを固定し毎日やれば、身体や脳も時間に適応して、日々作業効率は向上していくでしょう。

 

その分、プライベートの時間も増えるので、オフの時間は仕事のことは一切気にしないで、自分の好きなことを好きなだけやるという事も、脳がリラックスするという意味で非常に大切なことです。

 

ルーティンのデメリット

 

 

 

ルーティンのメリットを紹介しましたが、もちろん何事にもデメリットはあります。

 

では、解説していきます。

 

毎日同じ作業を繰り返すことで、飽きることがある

 

ルーティンをやる事=毎日同じことをやるという事です。

 

人によっては、毎日の同じ作業で飽きてしまうこともあるでしょう。

 

その為にもルーティンをしながら、日々飽きないように改善していくことも重要です。

 

時間が固定されているため、毎日一定の時間を拘束される

 

ルーティンを続けていくにあたって、最も重要なことは「毎日同じ時間に同じことをやる」という事です。

 

曜日によっては、どうしてもいつもの時間にできないという事もあるでしょう。

 

そのときは時間をずらせばいいのですが、少しでも毎日取り組むようにするべきです。

 

やりがいを感じられなくなり、生産性が落ちる

 

同じ作業の繰り返しでは、やっている意味も分からなくなるし、マンネリ化で生産性が落ちることもあると思います。

 

ルーティン化をする最大の理由は生産性の向上なので、作業に飽きてしまったら、正直やっている意味がありません。

 

もう一度、目標を見直してみることをおすすめします。

 

ルーティンを続けるコツ

 

 

 

ルーティンを続ける簡単なコツは、まず1日5分でもいいから、何かに取り組むのがいいでしょう。

 

それから10分、30分、1時間と徐々に時間を増やしていけば、自然と継続ができると思います。

 

やらないことを決める

 

ルーティンには向いていることと、向いていないことがあります。

 

ルーティン作業中は、集中してやることが最も重要になります。

 

なので、ルーティンをやっているときにはできれば電話やメール・SNSはオフにして、終わってから確認するようにしましょう。

 

作業中に着信があると一瞬でも気がまぎれるので、ルーティンをしているときにはスマホは別の場所に置くことをおすすめします。

 

周囲の環境を変える

 

人間が新しく何かを始める時は、

 

・仕事を変える

・住む場所を変える

・人間関係を変える

 

ことがいいとされています。

 

しかし、一気にすべて変えるのは難しいでしょう。

 

会社員の方だったら住む場所を変えてみて、フリーランスの方だったら人間関係を変えてみて、フリーターの方だったら一気に全部変えるのもいいかもしれませんね。

 

いくら自分が変わろうとしても、以前の環境に依存してしまいがちです。

 

何か達成したい目標があるのなら、生活をガラッと変えてみることをおすすめします。

 

自分の感情を捨てる

 

日によって「今日は気分が乗らないなあ」とか、「今日はやりたくないなあ」という日ももちろんあるでしょう。

 

その時におすすめしたいのは、あえて自分の感情を捨て、とりあえずいつも通りにやってみましょう。

 

そのうちに、さっきまでの感情はどこへやら、自然といつも通りに作業が進んでいることにびっくりするかもしれません。

 

とにかくやり始めてしまえば、脳と体がその工程を覚えているので、考えなくても自然と手が動いてしまうという状態が理想です。

 

計画通りにできたら自分にご褒美をあげる

 

計画通りにできたら、自分を褒めてあげるのもいいでしょう。

 

例えば、1週間ごとに達成できたら、好きなケーキを3個食べれるとか、焼き肉を好きなだけ食べるという事ですね。

 

もちろんそれまでは我慢しなきゃいけませんが、ただ単にルーティンをこなすだけで、ご褒美が貰えてしかも、自分のスキルアップにもつながるって最高じゃありませんか!

 

有名人のルーティン

 

 

 

ここでは有名人のルーティンを紹介します。

 

彼らの功績はルーティンで作られた、と言っても過言ではありませんよ。

 

では、みていきましょう。

 

イチロー

 

イチローのルーティンの主な目的は、いかにノーストレスな状態でいられるかという事だそうです。

 

ストレスがかかると本業の野球に支障が出るため、私生活でもできるだけストレスを避けて生活していました。

 

イチローのおもなルーティンはこちらです。

 

・打席への入り方(あの有名なお決まりの動作)

・ネクストバッターサークルでのストレッチ

・球場入りしてから試合開始までの行動

・睡眠時間は8時間以上とる(アメリカは時差があるため、就寝時間についてはバラバラ)

・食事(以前は11年間毎朝カレーを食べていたとも言われている)

 

彼の偉大な記録は、こうしたルーティンから生まれたものなのかもしれませんね。

 

ホリエモン

 

ホリエモンは「会社に通うのは時間のムダ」とか、「ほとんどの仕事はパソコン1台でできる」などと言っていますが、本人には昔からやっているルーティンがあるのをご存知ですか?

 

では、紹介します。

 

・メルマガは10年間毎週欠かさずに配信している

・移動中はかならずスマホでメールチェックやSNSをやっている

・かならずPDCAを見直し、いかに時間をかけずにやるかいつも考えている

 

彼は遊んでいるように見えても、作業量は誰よりも多いと思いますよ。

 

スティーブ・ジョブズ

 

Appleの創業者のスティーブ・ジョブズも、日々のルーティンを大切にしていました。

 

若い時には仕事一筋の人生だったので、晩年には毎日のルーティンを取り入れて生活していたようです。

 

・毎朝必ず鏡の前で『もし、今日が人生最後の日だったとしたら、今日やることは果たして自分の本当にやりたいことなのだろうか』と問いかけていた

・毎日17:30には自宅に帰り、夕食後は必ずハーブティーを飲んでいた

・寝る前は、音楽を聴いて瞑想していた

 

ルーティンは仕事の為だけではなく、リラックスすることにも向いています。

 

まとめ

 

では、まとめていきます。

 

・ルーティンとは、決まっている動作や習慣・日課のこと

・ルーティンのメリットは、毎日やることによって集中力が高まり、時間の密度を上げ、努力を習慣化できる

・ルーティンのデメリットは、毎日一定の時間がとられ、同じことをすることによって集中力がなくなり、マンネリ化する

・ルーティンを続けるコツは、自分の感情を捨てて周囲の環境を変え、やらないことをハッキリと決める

・世間で一流と言われている人は、誰よりもルーティンを大切にしている

 

あなたも、自分のお気に入りのルーティンを探してみましょう。

 

-ライフハック

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5