ライフハック

【やらない理由はない】ランニング・ジョギングのメリットを紹介

 

 

悩んでいる人
最近は何をするのにもやる気が出なくて…体が重いし、いつもダルい感じがする…

 

それなら毎日20分ランニングするだけで、ガラッと変わりますよ。
yasu

 

https://twitter.com/Yasu843/status/1312165465771319298?s=20

 

✔本記事の内容

・ランニング・ジョギングをすると何が変わるのか?【メリットばかりでやらない理由はない】

・ランニング・ジョギングの時間は?毎日やるの?マシーンでもいいの?ストレッチはしたほうがいい?

・ぼくのおすすめのランニング方法【今すぐに空き時間で、誰にでも簡単にできる】

・まとめ

 

ランニング・ジョギングをすると何が変わるのか?【メリットばかりでやらない理由はない】

 

 

ランニング・ジョギングをすることで得られるメリットとは?

 

みなさんもランニング・ジョギングをする事は体にいいことは知っていると思いますが、具体的にはどういう体の変化が起こるのかという事を解説していきます。

 

身体が健康的になり、体力がつき疲れにくくなる

 

テレワーク中であまり外に出ていない方や、デスクワークで1日中パソコンも前に座っているという方は、ランニング・ジョギングを始めてからすぐに効果が現れるでしょう。

 

また、腰痛や肩こりを感じる人は、ランニング・ジョギングすることで、症状が和らぎます。

 

さらに筋力もつくことにより、今までよりも長い時間動けるようになります。

 

免疫機能が向上し、かぜやウイルス対策にも

 

ランニング・ジョギングすることで、すぐに実感できる変化もありますが、継続していくことで徐々に身体機能にもいい影響が現れはじめるでしょう。

 

運動をして体力がついたことにより、免疫機能が向上し、かぜやウイルスに対抗する力がついてきます

 

免疫機能が上がれば自然と病気にもかかりにくくなり、いつまでも健康でいられる可能性も上がります。

 

さらにメンタルへの効果もあり「セロトニン」分泌によりうつを軽減させる

 

ランニング・ジョギングすることで気分転換に最適です。

 

あまり家に閉じこもっていると気分が暗くなりがちですが、外に出て身体を動かせば、自然と気分が良くなり幸せホルモンともいわれる「セロトニン」の分泌が高まり、うつ病にも効果があります

 

気分が落ち込んだときとか、何か仕事や人間関係で悩みがある時には、ランニング・ジョギングするだけで、少しは解消されるので、試してみることをおすすめします。

 

汗をかくことにより新陳代謝を促し、美容やダイエットにもいい

 

運動することで汗をかき新陳代謝を促し、美容にも効果が高いですね。

 

汗をかくことで体の老廃物が排出され、体内では新しい細胞をつくりだそうと、活動を始めます。

 

これが新陳代謝で、新たな肌に生まれ変わってくれます。

 

さらにダイエット効果もあり、汗をかくことで脂肪が燃焼され、身体を軽くなるでしょう。

 

街の様々な顔を見ることができ、愛着がわく

 

家の近くをランニング・ジョギングすることで、自分が住んでいる街の新しい顔に出会えたりもするでしょう。

 

こんなところにお店があったり、新しくできたパン屋さんがあったり、時には知り合いと会うこともあります。

 

旅行先でも同じで、ランニング・ジョギングまではしないけれど【散歩】することにより、その街のディープなところも間で垣間見ることができ、まるで現地に住んでいるかのような錯覚を起こすことも魅力の1つですね。

 

ランニング・ジョギングすることは、人生で必ず+に作用します。

 

ランニング・ジョギングすることで得られるメリット

・体が健康的になり、体力がつき疲れにくくなる
・免疫機能が向上し、かぜやウイルス対策にも
・「セロトニン」の分泌によりうつ病にも効果を発揮する
・汗をかくことにより新陳代謝を促し、美容やダイエットにもいい
・街のさまざまな顔を垣間見ることができる

 

ランニング・ジョギングのデメリットはある?

 

デメリットというか気を付けてほしいことは、ランニング・ジョギングするのはいいのですが、あまり心拍数が上がらないように調整してやることが大事です。

 

数々の研究結果で報告されているのですが、『適度な運動は体にいけれど、激しい運動はあまりよくない』と言われています。

 

とくに心臓や脳に持病を持っている方は、注意が必要です。

 

ランニング・ジョギングする際の注意点

・心拍数が上がりすぎないように注意する
・けがや車に注意する
・自分の身体と相談し、マイペースで続ける

 

ランニング・ジョギングの時間は?毎日やるの?マシーンでもいいの?ストレッチはしたほうがいい?

 

 

ランニング・ジョギングする時間はどのくらいがいいのか?

 

研究結果によると、1日15~20分くらいの軽いジョギングが、最も最適と言われています。

 

毎日ランニング・ジョギングを続けている人は、物足りないと思うでしょうが、これ以上やっても効果はあまり変わらないので、時間がない人でも気軽に始めることができます。

 

これ以上やる場合には、発汗作用によるダイエット効果や、継続することによる体力増強・疲労による快眠効果や食欲が旺盛になるなど、効果はあります。

 

毎日やるのか、それとも1日おきにやったほうがいいの?

 

できれば短時間でもいいので、毎日続けることが重要です。

 

確かに、毎日時間を割くという事はできない人もいると思います。

 

そういう人は、電車で1駅手前で降りて歩くとか、ちょっとした散歩でも効果はあるので、毎日少しずつでもいいので続けていきましょう。

 

ジムにあるランニングマシーンでもいいのか?

 

もちろん、大丈夫です

 

でもできれば、外の空気を吸いながらのランニング・ジョギングをおすすめします。

 

ランニング・ジョギングする前にストレッチは必要?

 

やらないよりは、やったほうがいいでしょう。

 

でも、そんなに激しくランニングしないなら走る前にウォーキングで体を温めるだけでも、だいぶ違います。

 

ランニング・ジョギングをする際の注意点!

 

外でランニング・ジョギングする際には、周りの車に十分に注意しましょう。

 

おすすめは、公園や運動場がいいですね。

 

周りの車や歩行者に注意することもなく、しかも緑が多いので、空気もきれいで快適に運動できます。

 

あと、体調がすぐれない時には、思い切って休むことが重要です。

 

何かの大会や順位を目指しているのではないので、自分のペースで体と相談して、継続することを目標にやっていきましょう。

 

ランニング・ジョギングの疑問

・1日15~20分が最適
・できれば毎日続ける
・マシーンでもいいが、緑が多い公園がベスト
・ストレッチは自己判断で
・マイペースで続けることが重要

 

ぼくのおすすめのランニング・ジョギング方法【今すぐに空き時間で、誰にでも簡単にできる】

 

 

 

この記事を読んで今すぐに、ランニング・ジョギングしたいという人もいると思います。

 

そんな人は、今すぐに今日からでも始めましょう。

 

まずは、電車で通っている人は仕事や学校の帰りに、1駅分くらい(都会の1駅分、田舎では1駅5キロとか普通なので)歩いて帰りましょう。

 

また、家の周りを15分くらい散歩するのもおすすめです。

 

できれば、ランニング・ジョギング専用のシューズを買いましょう。

 

もしなければ、動きやすいスニーカーでもいいです。

 

服装に関しては、もちろんジャージなどがあればいいのですが、なければ普段着でも構いません。

 

休みの日に、ランニング・ジョギング用の服とパンツ・靴をそろえて、気分を高めるのもいいと思います。

 

何も特別なものでなくても自分が動きやすいもので、ユニクロでもワークマンでもいいでしょう。

 

まとめ

 

ランニング・ジョギングをおすすめする理由について解説しました。

 

ランニング・ジョギングすることは、人生においても優先度の高いことなのです。

 

現在、何かで行き詰っている方・人生の目標を見失っている方・運動不足で身体が重い方・新しい目標に向かってスタートを切りたい方・家でゴロゴロしている方・何か楽しいことを探している方・暇つぶし方法を探している方などにおすすめです。

 

さて、あなたも今日からランニング・ジョギングを始めてみませんか。

 

 

 

-ライフハック

© 2021 Yasu life Powered by AFFINGER5